>業界最安値!1万円スタンド花<

札の書き方

スタンド花につける札の書き方について

スタンド花を注文したいけど、札の書き方がわからないという方は多いと思います。
札は長方形のプレートで、用途に合わせてメッセージを書きます。

スタンド花札の書き方

 

本来、札というのは「熨斗(のし)」の代わりに付けるものです。

花は包装紙で梱包することが出来ないので、代わりに札を付けます。
熨斗

用途によって札の書き方は変わってきますが、代表的な札の例をご紹介します。

開店祝いの札

「祝開店」「開店祝い」「開店御祝」「御開店祝」などを祝字とし、

「開店するお店の名前」と「送り主名」の両方を書くのが一般的です。

祝開店
開店ショップ
鈴木一郎より

移転祝いの札

「祝御移転」「移転祝」「御移転祝い」「移転御祝」などを祝字とし、

「送り主名」のみを書くのが一般的です。

祝御移転
株式会社マリーンズ
代表取締役 鈴木一郎

誕生日の札

「お誕生日おめでとう!」「Happy Birthday!」「ハッピーバースデー!」などを祝字とし、

「先方の名前」と「送り主名」の両方を書くのが一般的です。

Happy Birthday!
星野姫子
鈴木一郎より

※相手との関係により「様」を「さんへ」とする場合もあります。
※「より」をつけない場合もあります。
※プライベートで送る場合などは名前は本名である必要はなく、愛称やあだ名、源氏名などでも問題ありません。

まとめ

用途によって各内容が多少異なっていますが、札をどのように書くか迷ったときは「祝字+送り主名」とすることで、ほぼ全てのお祝いの用途に相応しい札となります。

名前を連名にしたりする場合は、大勢(5名以上)になるとその分札の字が小さくなってしまいます。そのようなときは「有志一同」などのような形にし、納品伝票や小さなメッセージカードに全員の名前を書くようにするのがおすすめです。

 

-札の書き方
-, ,